荻野伸也シェフが手がける「オトナの給食」とは

写真拡大

手打ちで作った「本気でソフト麺」に、「クジラ風 ジビエの竜田揚げ」――そんな「ぼくらのちょっと贅沢(ぜいたく)な給食」を食べられるイベントを、デイリープレミアムアイスクリームバー「PARM(パルム)」を販売する森永乳業が2012年1月21日開催する。

「給食当番」は荻野伸也シェフ

この日、「給食当番」を務めるのは「フレンチレストラン オギノ」のオーナーシェフ・荻野伸也さんだ。おなじみの給食をぜいたくにアレンジし、たとえば「本気でソフト麺 ミートソース」では牛ひき肉と鳥レバー、赤ワインやトマトなどを4時間煮込んで一晩寝かせたこだわりのミートソースを使い、また「クジラ風 ジビエの竜田揚げ」では、旬のジビエである鹿肉を「クジラの竜田揚げ」風に仕上げている。このほか、「オトナの揚げパン」やPARM(パルム)、そして秘密の「牛乳」など、懐かしさを感じさせながらもまさに「オトナ」にふさわしい豪華な献立だ。

放送委員はDJ赤坂泰彦!

このほか教室では「放送委員」ことDJの赤坂泰彦さんによるお昼の放送も流され、給食のひと時をさらに盛り上げる。当日の出演はないものの、公式サイトでは赤坂さんからのコメントを聞くことができる。

応募資格は満25歳以上の「オトナ」の男女で、抽選で20人がイベントに招待される。応募はキャンペーンサイト(http://parm-ice.jp/otona-kyusyoku/)から。