5種類の表示設定機能などを追加

写真拡大

   エレコムは、Android用無償システム手帳アプリ「スケジュールストリート」に、3種類のデザインリフィルと、便利に使えるカスタマイズ機能を追加したことを、2011年2月8日に発表した。

   「スケジュールストリート」は、TODOやテキスト・写真・ボイスメモ機能を搭載し、手軽にスケジュール帳の機能やデザインを追加することができる「システム手帳アプリケーション」。

   今回は新しいデザインリフィルを3種類追加。さらに、開始曜日、予定の背景色、文字サイズ、六曜・週番号、英語表示といった、表示に関する5種類の設定機能も加わった。デザインリフィル、表示設定ともに、カレンダーごとに設定すれば、ビジネス、プライベートを分けてスケジュール管理をすることができる。

   利用料は、スケジュールストリートは無料で、デザインリフィルは各200円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!