動物園が感染防止などの理由でウサギ15匹を安楽死 市民からは賛否の声

ざっくり言うと

  • 盛岡市動物公園が、飼育していたウサギ全15匹を安楽死させたことが分かった
  • 治療をしても回復が見込めないなどといった、様々な基準を元に判断したそう
  • だが、重症化していない個体も含まれていたため、市民などから賛否の声が

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x