モーリシャス・グランドセーブルの海岸に漂着したカズハゴンドウの死骸の頭を触る少年(2020年8月26日撮影)。(c)Beekash Roopun / L'Express Maurice / AFPAFPBB News

死んだイルカと重油の関連否定 モーリシャス海運相、初期調査結果受け見解

ざっくり言うと

  • 26日、モーリシャスの海岸で死んだイルカが見つかった問題
  • 同国の海運相は、初期調査の結果、貨物船座礁事故との関連はないとした
  • 一部のイルカを解剖したところ、体表や体内から重油成分が検出されなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x