「最もよく知られている隠しコマンド」として世界中で愛される「コナミコマンド」の生みの親である、プログラマーの橋本和久さんが亡くなりました。61歳でした。

'Konami Code' Creator Kazuhisa Hashimoto Dies At 61

https://kotaku.com/konami-code-creator-kazuhisa-hashimoto-dies-at-61-1841935132

Konami Code creator Kazuhisa Hashimoto dies at 61 - Polygon

https://www.polygon.com/2020/2/26/21154655/konami-code-creator-dies-kazuhisa-hashimoto-obituary-contra-gradius-nes

Veteran developer and Konami Code creator Kazuhisa Hashimoto has died • Eurogamer.net

https://www.eurogamer.net/articles/2020-02-26-konami-code-creator-kazuhisa-hashimoto-has-died

橋本さんの訃報を最初に伝えたのは、ゲームミュージックの作曲家でコナミの元同僚という竹ノ内裕治さん。竹ノ内さんは自身のTwitter上で、コナミコマンドの生みの親である橋本さんが2020年2月25日に亡くなったとツイートしています。橋本さんと一緒のチームになったことはないものの、「ほんわかした雰囲気のある優しい方でした」と、その人となりを表現しています。

コナミの海外公式Twitterアカウントも橋本さんの訃報をツイートしており、ツイートは記事作成時点で1万3000件以上リツイートされ、3万3000件以上のいいねを集めています。ツイートには「世界で最初に『コナミコマンド』を生み出した素晴らしい才能を持つプロデューサーの橋本和久さんが亡くなったことを聞いて、私たちは悲しみに暮れています。我々の考えは、橋本さんの家族や友人たちと同じです。ご冥福をお祈りします」と記されています。

橋本さんはアーケード版の「グラディウス」をファミリーコンピュータ向けに移植する際に、ゲームの難易度があまりにも高すぎたためデバッグ用のコマンドとして「上上下下左右左右BA」というコマンドを組み込みました。このコマンドがコナミコマンドとして世界的に知られるようになったわけですが、これについて橋本さんは2003年のインタビューの中で「あまりゲームをプレイしておらず、明らかに自分ではクリアすることができなかったため、コナミコマンドを組み込みました」「私自身がコマンドを使うつもりだったので、覚えやすいものとしました」と語っています。

コナミコマンドはコナミの販売するゲームだけでなく、さまざまなタイトルやウェブサイトなどにも導入されています。コナミコマンドを含むタイトルは100種類を超えており、最近ではGoogle Stadiaのウェブサイトやフォートナイトにもコナミコマンドが隠されていました。

さらに、コナミコマンドをウェブサイトに実装するためのツールまで存在しています。

コナミコマンドをウェブサイトに実装できる「cheet.js」 - GIGAZINE