島根県・出雲市で男が立てこもっていた事件はきのう午後2時半に発生し、およそ18時間後に容疑者の逮捕に至った。

 警察によると、男は最終的に交渉役の捜査員との一対一のやりとりで説得に応じ、午前8時24分ごろ人質の40代の女性を解放。その10分後、監禁容疑で現行犯逮捕された。20代で、立てこもった会社との取引や雇用関係はなく、人質に取った女性とも面識はないという。警察では現在、身元や犯行の動機などを調べている。(AbemaTV/『AbemaNews』より)