宮川花子が多発性骨髄腫を公表 搬送時は「いつ死んでもおかしくない」状態

ざっくり言うと

  • 宮川花子が11日、多発性骨髄腫で闘病中であることを会見で明かした
  • 病院で入院加療を続けながら、本格的なリハビリに入っている近況も報告
  • 6月に救急搬送された際、「いつ死んでもおかしくない」状態が続いたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング