[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2019年7月16日放送の「かけつけルンです」のコーナーでは、フィギュアスケートの羽生結弦選手がデザインされた「田んぼアート」について紹介していました。

角田市西根地区で開催中の田んぼアート。7月下旬に見頃を迎えますが、9月いっぱいまで楽しめるとのことでした。


テーマは「未来への希望」

今年のテーマは「未来への希望」。地元の子供達が描いたロケットの絵と、宮城出身の羽生選手それぞれが、宇宙の星空で羽ばたく姿がデザインされています。

羽生選手の顔の表情などリアルに表現されていて、とても見応えがある作品です。今回は参加者を募って、およそ200人で稲を植えたそうです。

こちらの田んぼアートは地域おこしの一環としてはじまり、今年で12回目の開催となります。敷地内には野菜の直売所などもあるので、羽生選手を見ながら地元の美味しい野菜を購入し、角田市を盛り上げたいですね。

(ライター:rin.)