女子駅伝で四つんばい 主催者が緊急事態時の連携の改善を決定

ざっくり言うと

  • 21日の女子駅伝で、選手が転倒して負傷し、監督が棄権を申し出た
  • しかし大会側との意思疎通ができず、選手は四つんばいでたすきをつないだ
  • この事態を受け主催者側は、緊急事態での連携の改善に取り組むことを決めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング