西武・菊池雄星が第1投で反則投球をとられる 東尾修氏「あり得ない」

ざっくり言うと

  • 24日、西武は敵地でソフトバンクと対戦し、1−10の大敗を喫した
  • 菊池雄星が第1投で反則投球をとられたことに「あり得ない」と東尾修氏
  • 最初から疑いの目で球審が見ていなければ反則はとれないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x