富士山周辺に大きな「つるし雲」が現れた。2020年9月18日朝のウェザーニュースの報道によると、本州付近を南下している秋雨前線に吹き込む湿った南西の風が強まっている影響だという。出現すると通常の雲と違いほとんど動かず、吊るされているように見えることから名付けられた。ツイッター上では「初めて見た!凄い!」「なんだか神秘的」と関心を集めた。つるし雲のほか、珍しい雲についてまとめた。発生には一定の気象的・地理