ベルギーの首都ブリュッセルで今月8日〜10日にタトゥーコンベンションが開催され、多くのタトゥー、ピアス、身体改造愛好家らが集結した。その中でも一際注目を集めたのは、ドイツ在住のロルフ・バックホルツさん(Rolf Buchholz、60)だった。独ドルトムントに暮らすロルフ・バックホルツさんは、「世界で最も多くのピアスを施した男性」として2010年8月5日にギネス世界記録に認定された。当時の正式記録は453個であったが、本人