埼玉スタジアムで、まさにしてやったりの快勝劇だ。 水曜日に行なわれたアジア・チャンピオンズリーグ準決勝、浦和レッズ対広州恒大(中国)の第1レグは、ホームの前者が2−0で先勝。19分にファブリシオが均衡を破ると、エウケソン、パウリーニョ、タリスカを擁する敵の強力アタッカー陣を巧みに封じ込め、アウェーゴールの気配さえ漂わせない。後半も手堅い試合運びでリードを保ち、76分に関根貴大の狙い澄ましたミド