※金融庁「報告書」より本誌作成。( )内の年度は65歳を迎える年度。報酬比較分とは現役時の報酬に応じた支給分。 女性自身

老後2000万円問題 年金状況の厳しさを明かした政府の本音

ざっくり言うと

  • 老後のために約2000万円の貯蓄が必要と試算した金融庁の報告書
  • 年金状況の厳しさを伝えた背景に、政府の本音が見えると経済評論家は言う
  • 受給開始年齢を長期的には75歳に遅らせたい考えがあるのでは、と分析した

ランキング