(上段左より)「バニラビーンズ」レナ、「YGA」林沙奈恵、「ぱすぽ☆」根岸愛、「腐男塾」流原蓮次<br>(下段左より)「SUPER☆GiRLS」前島亜美、、「東京女子流」山邊未夢、「アイドリング!!!」伊藤祐奈<br>撮影:石津(@ishiduu)

2010年夏に行われたアイドルグループ計45組が集結した国内最大のアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」(以下 TIF)。その模様を収録したDVDが2月9日に発売になる。

イベントの出演者である「YGA」林沙奈恵、「バニラビーンズ」レナ、「東京女子流」山邊未夢、「ぱすぽ☆」根岸愛、「アイドリング!!!」伊藤祐奈、「SUPER☆GiRLS」前島亜美、「腐男塾」流原蓮次の計7名が集まってアイドル座談会が開催され、TIFの思い出やDVDの見所について花を咲かせた。

―――TIFで1番印象に残ってることは?

林沙奈恵(YGA):それぞれのアイドルからメンバーをシャッフルしたドリームユニットです。YGAと腐男塾さんとバニラビーンズさん、アイドリングさんでメンバーをシャッフルしてアイドルの曲を歌わせていただきました。深夜3時まで練習をしたのが印象に残っています。本番では私たちのYGAの曲も歌わせていただいたんですけど、今までにないくらい盛り上がって、こんな風に毎回盛り上がれればいいなと思います。

レナ(バニラビーンズ):アイドル研究が趣味で、今一推しのアイドルは東京女子流というアイドルオタクの私にとって、TIFはとにかく最高のフェスでした。楽屋では職権濫用して、東京女子流さんと握手させてもらったり、写真を取らせて頂いたり。個人的にはそれが一番印象に残っていますが(笑)、とにかく45組もアイドルが出演していて、アイドルファンにとっては絶対に見逃せないフェスだったと思います。

山邊未夢(東京女子流):TIFに出させてもらって、たくさんの方のパフォーマンスやトークを見させてもらってとても勉強になりました。楽屋ではたくさんの人達がやさしくしてくれて、とっても楽しいTIFになりました。

伊藤祐奈(アイドリング!!!):「職業:アイドル。」って曲で、いつもは先輩がアドリブでセリフを言うパートがあるんですけど、そこをTIF1日目では私が担当させていただいたのが印象に残ってます。ドキドキして顔がガチガチだったと思うんですけど一生の思い出です。

前島亜美(SUPER☆GiRLS):TIFはSUPER☆GiRLSが結成してから3度目のパフォーマンスだったのですが、ステージがすっごい大きいことにびっくりして、照明とか映像も豪華で感動して、でもすごく緊張しました。

根岸愛(ぱすぽ☆):ぽすぽ☆は普段ライブハウスでやることが多く、大きいホールはTIFがほぼ初めてでした。メジャーデビューされている方とかも沢山いる中私たちはインディーズでやってきてたので、メインステージに出させて頂けるっていうのも凄い嬉しかったです。

流原蓮次(腐男塾):今回はアイドルが45組、その中で44組が女性、自分たちだけ男性でした。2日間休む暇なくハーレム状態だったわけで極限状態でしたね。


―――DVDでもう一度見直したいところは?

林沙奈恵(YGA):色んなアイドルさんがいろんな曲を歌って、衣装も変わるじゃないですか。その衣装の違いとか、曲調で表情とか違うので、そういったパフォーマンスの面を沢山みたいなと思います。

レナ(バニラビーンズ):私は東京女子流さんの映像を見てニタニタしたいと思います。DVD発売の2月9日には女子流さんもシングルを発売するので、女子流さんのCDを聞きながらTIFのDVDを見たいと思います。

山邊未夢(東京女子流):自分たちのパフォーマンスを見て、ダメな所は今後に活かして治していきたいし、他のアイドルのみなさんのパフォーマンスをみて研究したいです。

伊藤祐奈(アイドリング!!!):自分たちの歌ったところを見直して、パフォーマンスがどうなっているのかなと客観的に見たいです。それと他のアイドルさんの歌っているところを見て吸収できるところは吸収したいなと思います。

根岸愛(ぱすぽ☆): 曲間のMCとかそれぞれ違っていて。YGAさんは本当に凄いなと思います。見習って頑張っていきたいです。

前島亜美(SUPER☆GiRLS):私たちも自分たちのステージを見直して、他のアイドルさんのパフォーマンスをたくさん見て勉強させて頂きたいなと思います。

流原蓮次(腐男塾):TIF中は忙しくて、みなさんのステージをちゃんと見る機会はあんまりなかったのでそこは凄い見たいですね。


―――TIFは国内最大のアイドルフェスでしたが、他のイベントと違うところは?

流原蓮次(腐男塾):ステージが豪華でしたね。階段があったりとか。

レナ(バニラビーンズ):豪華だったね。照明とかも。

伊藤祐奈(アイドリング!!!):自分たち以外にもアイドルさんがいるのが凄い新鮮でした。他のアイドルさんのファンの方も沢山来られるので、アイドリングを知ってもらおうとか頑張りました。


―――大きなステージで緊張はした?

林沙奈恵(YGA):私たちYGAのホームである品川に45組のアイドルさんが集まるってことで凄い緊張したんですけど、いい刺激を貰って今まで以上にホームで頑張ろという気持ちになりました。

レナ(バニラビーンズ):私はステージよりも楽屋裏の方が緊張しました。ステージではいつもどおりマイペースな感じでやらせていただいて、楽屋では写メを撮らせてもらう隙を伺ってました。

山邊未夢(東京女子流):ライブ前に円陣って普通1回するだけじゃないですか、でも私たちは緊張しすぎて何十回も円陣を組みました。

レナ(バニラビーンズ):いやー、かわいいーーー。円陣では何て言うんだっけ?

山邊未夢(東京女子流):メンバーが1人ずつ名前を言ってって、最後に「東京女子流ファイトー」って。

伊藤祐奈(アイドリング!!!):私は緊張感があったからこそ楽しいと思えるんです。終わったときに達成感もあって、来年もやりたいと思えるライブでした。

前島亜美(SUPER☆GiRLS):すごい緊張してて、登場前にステージの裏で「わーわーどうしようどうしようきゃーきゃー」って騒いでました。

根岸愛(ぱすぽ☆):「東京アイドルフェスティバル2010 ネクストアイドル〜」ってアナウンスされるんですけど、あれは高まりましたよね。


―――去年からアイドル戦国時代といわれ、特にTIF以降は盛り上がってたと思います。TIF以降で変わったことはありますか?

林沙奈恵(YGA):TIFをキッカケに色んなアイドルさんとコラボすることが増えました。いろんなアイドルさんのファンの方が応援してくださったり、そういうのは実感して感じることが沢山あります。

レナ(バニラビーンズ):なかなか無かったですよね。アイドルみんなが集まる機会って。


―――アイドル同士も仲良くなりましたか?

レナ(バニラビーンズ):仲良くなれたよね! >>山邊未夢(東京女子流)

山邊未夢(東京女子流):はい!

流原蓮次(腐男塾):公式の場で既成事実を作ることばかりしないでください(笑)