女豹が七変化!?悩み抜いて完成させた新作、「レインボー水着」を公開した浦田聖子。(写真は合成)

 女子ビーチバレーの浦田聖子(うらた さとこ)選手が21日、国内ツアー開幕戦を前に新作水着とメッセージを公開した。

 その新作水着。ビーチバレーのユニフォームとしては異例の7種類が用意された。勝負水着の「黒色」や、ラブリーな「ピンク色」、「黄色」、「緑色」…などなど合計7色。“レインボー水着”と名づけられた。

 浦田は、昨シーズンまで“豹(ヒョウ)柄水着”を着用し、女豹ペアのプレイヤーというイメージがある。しかし、そのイメージが定着していることで、新作水着の制作に大きな壁になったとか。制作当初は、他のアニマル柄を考案。そして、一時は「マーメイド」というコンセプトへ落ち着きそうになったとか。それらアイデアは多岐に渡ったものの、終着点まで至らなかったらしい。「競技の普及」という役目に、一味たりていないことに気づいたそうだ。ビーチバレーの魅力は一口で表現できないほど、たくさんある。浦田本人からの発案で、その魅力を一つに詰め込むのではなく、七変化できる「レインボー」という企画が持ち上がったそうだ。

 七変化というだけあって、様々な方向に向きが変わる。試合ごとに水着に色を選択するのではなく、コートに立つ前に練られる「戦術」や「プレースタイル」によりテーマを決定。ペアの相手と一緒に水着を決めるらしい。(テーマにより分けられた水着の7色は、下段に掲載したイラストを参照されたし)

 4月24日〜26日に開幕する、ファイテンJBVツアーの第1戦「愛知オープン」。浦田は今季、楠原千秋選手とペアを組み、No.1シードとして参戦する。その試合会場でレインボー水着が初披露となる。浦田が好きな水着の色やテーマを決める基準、今シーズンの意気込みについて語っているので、紹介したい。


―― アイデアを出したレインボー水着について
浦田聖子:昨シーズンは豹柄のインパクトで、ビーチバレーを知らない人にも注目してもらおうと努めました。おかげ様で競技の認知度も高まってきたので、今シーズンはさらにプレーに一歩踏み込んだ形、ビーチバレーの魅力をもっと知ってほしいという願いをこの7色『レインボー水着』に託しました。それぞれの色に私たちのプレースタイルと試合のテーマを込めてあります。毎試合ごとに替わる色と一緒にゲームの見どころを意識して観てもらえると嬉しいです。

―― 仕上がりと色に関して
浦田聖子:打ち合わせの時にイラストで見ていたものより、本物の方がずっと素敵な色合いでした。内心ではピンクはちょっと可愛すぎるから恥ずかしかった。でも、仕上がりを見て大満足。これなら、たまに着れそうです(笑)。

―― 初戦に着る水着の色に関して
浦田聖子:個人的に好きな色は、Secret Black、Protect Green、Combination Red&Blueですが、初戦の色は秘密です(笑)。そのときの気持ちやコンディションを受けて、パートナーと一緒に作戦を練りながら決めます。

―― 今シーズンの意気込みは?
浦田聖子:目標はロンドンオリンピックを掲げつつ、まず今年は国内大会を全て優勝するつもりで勝負にいきます。水着と同時に、コートで七変化する私たちのプレーを楽しみにしてください!

■関連記事
ビーチバレーの美人選手、浦田聖子がビキニ姿で商品PR - livedoor スポーツ
写真ギャラリー/浦田聖子 - livedoor スポーツ■関連リンク
浦田聖子 - 公式ブログ