「病院行くハメに…」柏木由紀、ウォシュレットの使いすぎで体に起こった症状をぶっちゃけ

写真拡大

7月4日、AKB48・柏木由紀が自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』に、YouTuberのスカイピースとのコラボ動画を投稿した。

【関連】柏木由紀、現在31歳で見据える今後に意欲「思う存分、30代もアイドルを続けたい」

動画では今回、トイレのウォシュレットに関する話題が展開され、柏木が「諸説ありますけど、ウォシュレット毎日やったら、お尻に悪いっていう」と切り出す場面があった。

柏木は続けて、これまでずっとウォシュレットを使っていなかったと説明しつつ、「ほんと、今年ぐらいから使い始めたんですよ。使ったら、絶対なきゃ困るってなって。めっちゃいいと思って使ってたんですけど、お尻にやりすぎて、病院行くハメになったんですよ」と発言。

これを受け、共演者から「あれですよね、赤いむにゅ(っとしたもの)が出てくる」と聞かれると、柏木は笑いながら「そう!!わかる」と共感の声を上げ、周囲の笑いを誘っていた。