大阪府吹田市の万博記念公園

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大阪府で13、14両日に実施予定だった公道での五輪聖火リレーを中止すると発表した。3月25日に福島県をスタート後、公道での走行が中止されるのは初めて。代替措置として聖火ランナーは同府吹田市の万博記念公園で走る。府では新型コロナウイルス感染者数が7日に2日連続で過去最多を更新。大阪市に出していた不要不急の外出自粛要請を府全域に拡大したため、府内全ルートの中止決定を迫られた。

 感染者数は全国的に増加傾向にある。聖火リレー開催地では見物客が密集する場面も目立つため、今後、各地で規模縮小など影響を与える可能性がある。

東京五輪の聖火=3月30日、群馬県内