子どものトラブルに介入し土下座強要か、自称暴力団幹部を逮捕

ざっくり言うと

  • 自称暴力団幹部の46歳の男が、強要の疑いで逮捕された
  • 子どもと同級生の間でトラブルが発生し、同級生の両親に怒号を浴びせたそう
  • その際相手に土下座を強要した疑いが持たれており、男は容疑を否認している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x