ドラマや映画で「これぞ、大人のキスだな」と子どもの頃に思ったディープキス。実際、大人になってディープキスを経験すると「想像していたのとちょっと違うかも……」と思った人も多いよう。
今回はそんな、実はディープキスが嫌いあるあるを集めてみました。

メイクが崩れるから嫌い

「ディープキスをすると口の周りのメイクが崩れるから嫌いです。リップがとれるくらいならまだしも、口の周りのファンデーションもがっつりなくなるくらい食いついてキスされると、その人のことが一気に嫌いになります」(28歳・Aさん)

▽ 口の周りだけすっぴんみたいな、バランスの悪い状態になりますよね。

潔癖症だから本当に無理

「軽いキスだけならまだしも、口の中に舌を入れられるなんて潔癖症なので本当に無理です。はっきり言って気持ち悪くて吐きそう。
大好きな人でもディープキスだけは本当に無理なので、関係が深くなりそうな人には事前に言うようにしています。ディープキスはなしでって!」(26歳・Sさん)

▽ ディープキスをされて目の前で吐きそうになるくらいなら、前もって言っておいたほうが相手のためですよね。

いつ息をすればいいのかわからない

「ディープキスの最中って、いつ息をすればいいのかわからなくて苦しいので、あまり好きではありません。頑張って息をしないようにしていて、限界に達してしまい、とんでもない深呼吸をぶっ放したことが何度もあります」(29歳・Rさん)

▽ 相手の鼻息がフガフガいっている状態に直面すると、笑ってしまいそうになることもありますよね。

正直なにがいいのかさっぱりわからない

「ディープキスのよさがさっぱりわかりません。激しくキスをすればいいと思っている人としか、ディープキスをしたことがないのかもしれません。
ですが、息苦しいし、歯が当たるし、口も周りもベトベトになるし、全然ロマンチックなキスじゃなくて嫌いです」(27歳・Mさん)

▽ 映画やドラマだと激しくキスをする美男美女にドキドキするけれど、実際に同じようにキスをすると、あのロマンチックな雰囲気とは程遠いことも多いんですよね。

口の周りが臭くなるから無理

「ディープキスの後、口の周りが臭くなるから本当に無理です。正直、犬に舐められたときのほうが匂いはマシな気がします。人間のツバが乾いた後の匂いってきつくないですか?
デート中には顔を洗うこともできないし、デートの途中でディープキスなんてされてしまった日には、ずーっと匂いのことが気になってデートに集中できません」(25歳・Tさん)

▽ とくに相手がドライマウスだったりすると余計に匂いがきついですよね。

ディープキスが嫌いな人って結構多いのが事実。みなさんはディープキスについてどんな意見をお持ちですか?