2019年の3月頃から香港で起こっている香港民主化デモ(香港デモ)は、ゲームと密接に関わっています。例えば、香港デモへの支持を表明したプロゲーマーが賞金はく奪&トーナメント参加禁止措置をとられたり、オーバーウォッチのキャラクターがデモの象徴とされたりしてきました。そして新たに、新型コロナウイルス感染症がまん延する世界でもウイルスの感染を気にせず思う存分デモ活動を行うための場として、任天堂の人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」が注目されていることが明らかになっています。

Animal Crossing: New Horizons is Fast Becoming a New Way for Hong Kong Protesters to Fight for Democracy | USgamer

https://www.usgamer.net/articles/animal-crossing-new-horizons-is-fast-becoming-a-new-way-for-hong-kong-protesters-to-fight-for-democracy

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う社会的距離の確保が求められる中で、多くの国と地域で公共の場などでの集会が禁止されることとなっています。香港でも公共の場で4人以上が集まることが禁止された結果、2019年の3月頃から続く香港デモを屋外で行うことが難しくなりました。しかし、デモ参加者たちは2020年3月20日に発売されたNintendo Switch向けゲーム「あつまれ どうぶつの森」に集結し、デモを続けていると海外ゲームメディアのUSgamerが報じています。

USgamerによると、「あつまれ どうぶつの森」の中で香港デモを行う人物の島におでかけした際の様子を、「島に入って最初に出会ったのは、香港の林鄭月娥行政長官の写真の口元に、犬のエサ皿が置かれたものでした」と記し、そのスクリーンショットを公開しています。このほか、島内には警察の残虐行為に関する公式の調査を求める声明や、デモ参加者への恩赦などを求める文字が、マイデザインを駆使して床に貼り付けられているとのこと。USgamerは「何かしらの抗議の文面などに突き当たることなく5フィート(約1.5メートル)を走ることもできません」と記しています。



USgamerによると、香港デモが行われている島へおでかけした際に、島の住人から黒マスクを渡され黒服に身を包むこととなったと記しています。



台湾のゲームフォーラム上でも、「あつまれ どうぶつの森」上で行われている香港デモの様子が投稿されています。



20代の学生であるTwitterユーザーの@heung_yanさんは、これまでどうぶつの森シリーズをプレイしたことがなかったそうですが、香港で都市封鎖が発表されて以降、あつまれ どうぶつの森を使ってデモ活動を続けてきたそうです。@heung_yanさんはゲームを入手してから2日後に香港デモ用の黒いシャツやアートワークをマイデザインで作成したとのこと。このアートワークはデモ参加者の間で人気を博している模様。



香港デモに参加してきた活動家のJoshua Wongさんも、あつまれ どうぶつの森上で広がる香港デモについてTwitterで投稿しています。



なお、写真のようなマイデザインはAnimal Crossing Pattern Toolを使って作成されたそうです。