山形沖のひずみ集中帯 また大地震発生の可能性も「注意する必要」

  • 震度6強を観測した山形県沖の地震は「日本海東縁ひずみ集中帯」で発生した
  • 「空白域」と呼ばれるプレート境界沿いでは、大地震が起きる可能性も
  • 識者は「空白域はまだ解消していない」「注意していく必要がある」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング