SCI LAB.(科学捜査研究室) (イメージ)

写真拡大

三菱みなとみらい技術館にて、企画展「科学捜査の秘密3-見えない証拠を科学で解き明かせ-」が開催される。

時代とともに事件や事故は複雑化し、真実にたどり着くのは容易ではない。その一方、物的証拠を手掛かりに科学技術を駆使して行う科学捜査の精度も向上しており、その手法はニュースなどに取り上げられることもある。

この企画展は、事件・事故の解決に大きく関わっている科学捜査とその技術について紹介しようというもの。人気TVドラマ「アンナチュラル」や「トレース〜科捜研の男〜」など、多数の監修を手掛ける『法科学鑑定研究所』の全面協力を受けた、最新の科学捜査プログラムもお披露目予定。

◆展示概要
館内に設けられた「SCI LAB. 科学捜査研究室」、「SCI STN. 科学捜査ステーション」、「指紋の館」、「SCI TRIVIA 科学捜査トリビア」の4つのエリアで、展示や体験が楽しめる。

・「SCI LAB. 科学捜査研究室」
ストーリー仕立ての事件を、ラボにある鑑定装置や実験道具を使いながら解決に向けて挑戦、各種科学鑑定を疑似体験できるコーナー。

・「SCI STN. 科学捜査ステーション」
事件・事故の現場保全に関する用具や、最新の鑑定手法などを展示、紹介していく。

・「指紋の館」
証拠につかえる指紋をいくつ発見できるか、簡単に捜査の体験が可能。

・「SCI TRIVIA 科学捜査トリビア」
ドラマと現実の違いなど、科学捜査にまつわる雑学をパネルなどで紹介。

その他、法科学鑑定研究所のトークショーや、事故現場再現シアター、ワークショップなど、様々なイベントを会期中行う。

※SCIはScientific Criminal Investigation(科学捜査)の頭文字をとっています。

◆イベント例
ワークショップ 
・ガリレオ工房のSTEM体験教室第2回 『微生物を利用した分析で犯人を探せ!』
・犯人をさがせ!-黒いペンの秘密-
・「暗号」を使ってヒミツのメッセージを書いてみよう!
・自分の指紋を調べよう!

事件現場再現シアター

トークイベント 【小学校中学年からオススメ、参加費無料(入館料は別途要)】

◆日時
2019年3月6日(水)〜4月7日(日)
午前10時から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
休館日 :毎週火曜日、特定休館日

◆場所
三菱みなとみらい技術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3−1 三菱重工横浜ビル)

◆入館料
大人500円 / 中高生300円 / 小学生200円
未就学児、65才以上の方は無料(証明書をご提示ください)
障がい者の方と付添の方1名は無料(手帳をご提示ください)
団体(20名以上)は各100円引き
年間パスポートは大人1,000円、中・高校生700円、小学生500円
小・中・高・高専・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)

◆URL
https://www.mhi.com/minatomirai/

(2018/2/5 時点の情報)