山縣亮太が10秒01で優勝 全日本実業団選手権・男子100メートル決勝

ざっくり言うと

  • 23日、陸上の全日本実業団選手権最終日で男子100メートル決勝が実施された
  • 9秒台に自信を示していた山縣亮太が、10秒01で優勝した
  • 山縣は8月のアジア大会で自己タイ記録の10秒00をマークしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x