京都市は19日までに、民泊を無許可で営業したとして、不動産会社「エクソン」に営業停止の緊急命令を出した。共同通信が報じた。

市によると、住宅宿泊事業法(民泊新法)と罰則を強化した改正旅館業法が6月に同時に施行されて以降、無許可営業の民泊に営業停止の緊急命令を出すのは全国初。同社は京都市内で無許可の民泊を複数営業し、大手仲介サイトに掲載していた。市から無許可営業の指摘を受け、8月に京都市内ですべての営業をやめると誓約したが、その後も営業を続けていた。

無許可民泊に営業停止命令、京都 全国初、大阪の不動産会社に(共同通信)