ニンテンドースイッチは「売れている」のに「流行っていない」? その理由とは

写真拡大 (全5枚)

今年3月に発売され、大きな注目を集めた最新ゲーム機 任天堂「ニンテンドースイッチ」。
発売以来、入荷しても即日完売が続き、いまだに入手できない人もいるほどの人気です。
すでに全世界で100万台の出荷を果たし、新規のゲーム機の販売状況としては、かなり好調のように見えます。

しかしながら、今現在も、街中でニンテンドースイッチを遊ぶ人や、スイッチの話題を話す人を見かけることは、ほとんどありません。

なぜ?

「持っている」と話すだけで羨ましがられる
「これだけ売り切れ続出」するほど売れている
それなのに、なぜ? 
と思うほどです。

その原因について、考えてみました。

●スイッチは、一般の人に普及していない?
これにはいくつかの理由がありますが
・身近なお店でニンテンドースイッチが売っていない
・魅力的なゲームタイトルがそろっていない
・価格が高い
といった理由があると筆者は考えています。


取扱店の多くは、次回入荷未定の張り出しが常にある状況

ニンテンドースイッチですが、いざ購入をしようとゲーム取扱店へ行っても
・品切れ
・次回入荷未定
ほとんどの店で、売り切れのアナウンスが張り出されています。

発売から4か月が経過しましたが在庫状況は全く改善していません。
今でも熾烈な予約競争が繰り広げられています。

一般の人にとっては、欲しくても買えない状況の上に、熱心なゲームファンに予約数を獲得されてしまうため、購買意欲を無くしている可能性も高いといえます。


マリオの発売は今秋

また、任天堂の看板キャラクターである「マリオ」の新作タイトルが、現時点で発売されていません。
ニンテンドースイッチ用のゲームは、マリオに限らず、任天堂の人気タイトルの新作が、本体の発売時に出揃っていなかったことも原因の一つでしょう。

お目当てのマリオなどの
「人気ゲームが発売されてから買えばいい」
と、ゲームタイトルが出るまで「待ち」を決めたユーザーが増えたことも、早期での普及が進まない足かせになっています。


本体価格が高い

ニンテンドースイッチの本体価格は29,980円(税別)と、スマホやタブレットに比べれば妥当か安い価格ですが、家庭用ゲーム機としては決して安くはありません。

例えば、
子供に買ってあげるほかのゲーム機と比較すれば、かなり高価なゲーム機となります。
これがクリスマスのように、年に一度の高額プレゼントがもらえる時期でないことも、一般家庭が購入に踏み切らない理由の一つと考えられます。

●なぜ、ニンテンドースイッチは「売れているのか」
注目のゲームタイトルが揃ってない、本体は常に品切れ中、価格が高い。
しかし、これらのマイナス要因がありながらニンテンドースイッチは売れている。

なぜなのでしょうか。

熱狂的なゲーマーが市場を支えている可能性があります。
熱狂的なゲーマー・アーリーアダプターは、
「出る予定があるので、あらかじめ本体を買っておく」
と、考えます。
欲しいゲームタイトルが出揃う前に、本体や周辺機器を購入して準備を整えています。

また、ニンテンドースイッチの特徴として、携帯ゲーム機のように室内で移動したり、屋外に持ち出して使えたりします。
一種のタブレット製品のように扱えることで、モバイルユーザー層にも響くハードウエアだったことも、売れ行きに貢献していると考えられます。


話題のゲーム機だけに転売も横行している

このほか、転売目的での買い占めも理由の一つです。
「人気商品」の場合、転売目的でまとめ買いが行われれば、市場は品薄が続き、転売品も高騰します。
「どうしても欲しい」という人は、数千円〜2万円程度の価格差であれば妥協して購入してしまう人もいるからです。

こうした転売目的でニンテンドースイッチを購入する人たちの存在が一般の人にニンテンドースイッチの入手を困難にしている反面、現在の好調な売れ行きを支えてもいることは皮肉なことです。

●どうしたら一般ユーザーにニンテンドースイッチは普及していくのか
第一に、購入したいのに購入できない状況=在庫のない状況の改善がもっとも重要です。
任天堂もこの状況を理解しており、先月には「出荷量を増やしていく」と公式に発表を行っています。

任天堂では、
「現在、毎週の出荷を継続し、お客様に一台でも多くの製品をお届けできるよう取り組んでおります。また、7月、8月は、『Nintendo Switch スプラトゥーン2セット』の継続出荷も含め、今月よりも出荷量を増やしてまいります。」
と、アナウンスしています。

本体の品薄が改善されたとして、次は、
「ニンテンドースイッチと一緒に買いたい!」
と、思わせるゲームタイトルがなければ、そうそう一般の人が積極的に購入するのは難しいでしょう。

任天堂では、6月に米・ロサンゼルスで開催されたゲームショー「E3 2017」で、今後、発売が予定されている強力なゲームタイトルを発表しています。
・スーパーマリオオデッセイ(2017年10月27日発売予定)
・ゼノブレイド2(2017年冬)
・星のカービィ for Nintendo Switch(2018年)
・ヨッシー for Nintendo Switch(2018年)
さらに、子供たちから絶大な人気を誇る、スーパーや玩具取扱店などに設置されているポケットモンスターの格闘ゲーム「ポッ拳」も、9月にニンテンドースイッチ版が発売されます。

どのゲームタイトルも任天堂の看板キャラクターの最新作です。
これだけのタイトルが揃えば、お子さんのいる家庭でも購入に踏み切らざるを得ないという人は確実に増えることでしょう。

こうした
・ゲームタイトルは、今年の年末に向け充実していく
・本体の在庫状況も徐々に改善されていく
となれば、今年のクリスマスシーズンが、一般家庭にニンテンドースイッチを購入、普及する最大のシーズンとなるかもしれません、

「Nintendo Switch本体」品薄のお詫びとお知らせ|サポート情報|Nintendo


迎 悟