いとうあさこ

写真拡大 (全9枚)

お笑いタレント・いとうあさこが27日、都内での、サントリーコーヒー「BOSS(ボス)」の新CM発表会に出席。出演した感想について「歴史のあるCMに出させていただいて、いまだにドッキリじゃないかと思っています」と戸惑いを見せていた。

いとうは、9月1日から放送される「恋人も濡れる街角」篇に登場している。

今回の発表会においては、自身の身なりが「かつてのアイドル。(中森)明菜ちゃんみたい」と紹介した白いドレス姿と養鯉場で売れ残った錦鯉をイメージした水着姿の両方。わざわざ衣装チェンジをするほど、活躍を見せた。

その1つ、CMで着用している鯉柄の水着に着替えたことについて「こんな場所で、不適切な格好になって、すいません」と恐縮していた。

錦鯉を演じた感想については、「15歳のころにウーパールーパーに似てるって言われて、学校でイジられていました。なので、目が離れている役は全然抵抗なくって、役作りは大変じゃなかったですね。すんなり鯉になれました」と話し、会場の笑いを誘った。

改めて、ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズが出演するサントリー缶コーヒー「ボス」のテレビCMに、ゲスト出演したことについて、「大人になって良かったことばかり。芸能界に入って、色々ありましたが、辞めなくて本当に良かった」としみじみと語っていた。

会場には、いとうの他に、女装家のミッツ・マングローブ、DJの赤坂泰彦、ものまねタレントのコロッケの顔ぶれもあり、会場は大いに盛り上がっていた。

▼ (左から)赤坂泰彦、コロッケ、ミッツ・マングローブ、いとうあさこ

サントリーコーヒー「BOSS」新CM発表会にて


▼ 自身の姿を「(中森)明菜ちゃんみたい」と紹介した、いとう



▼ CM衣装「鯉柄の水着」に着替えた、いとう



▼ 「芸能界を辞めなくて、本当に良かった」と語っていた



▼ 女装家のミッツ・マングローブ



▼ ものまねタレントのコロッケ



▼ ゲストMCを務めていた、赤坂泰彦