スポニチ

写真拡大

 ジャニーズ事務所の副社長を退任し、事務所を退社した滝沢秀明氏(40)が、新たにTikTokを開設した。

 滝沢氏は昨年10月31日に退任した後、1週間後にツイッターアカウントを開設。数カ月後にはインスタグラムを開設し、その後NFTを開始させ自身が撮影した火山の写真を取引するなど、積極的にSNS活動を行っている。

 TikTokは24日夜に開設された。「【冒険家】楽しく行きます」と自己紹介文がつづられ、現在は2本の動画が投稿されている。

 このアカウントには「本物!?」と真偽を問う声が多く上がっていたが、TikTok公式ツイッターが「滝沢さんTikTok始めたんですね ちょっとびっくりしました!火山チームの投稿楽しみにしています」と投稿。この投稿に対し、滝沢氏が「お世話になりまーす」と返信したことから、本人のアカウントであることが確定した。また、自身のツイッターにも「【冒険家】TikのTok始めましたー冷やし中華始めました!みたいになっちゃった こちらです。テキトーにやります!(飽きなければ)」と紹介した。

 新たな取り組みに、ファンからは「信じられないです」「また選択肢を増やしてくれてた 素敵な動画 そしてお顔が見える」「なんでもやってみるのタッキーらしい」「タッキーの顔ついに見れた」「タッキーが!TikTokに降臨だと!」「嬉しいー!!滝沢さんを知れるツールが増えるのは幸せなこと」と歓喜するコメントが多く寄せられた。