馬淵優佳さん

写真拡大

 不倫問題で昨年末まで活動停止処分を受けていた競泳男子の瀬戸大也(26)の妻で、飛び込み元日本代表の馬淵優佳さん(25)が12日、日本テレビ系バラエティー「幸せ!ボンビーガール」2時間SPに出演した。

 馬淵さんは「予算5000円で家族4人、1週間分の夕食を作る」企画に挑戦。2児の母でアスリートフードマイスターの資格を持つ馬淵さんは激安店で買い物し、条件をほぼクリア。アスリートの夫も満足させるレシピと料理の腕を披露した。

 同行したゲストの劇団ひとり(43)から騒動について聞かれた馬淵さんは「めっちゃ怒りました。蹴り上げました」と発覚直前の様子を明かした。現在、瀬戸は「休みの日は必ず家に帰ってくる」「家の中を明るくしようと頑張っている」と話した。

 調理しながらのインタビューという異例の形式ながら言葉を濁すことなく、きちんと対応する馬淵さんは「夫婦円満のコツ」を逆質問。ひとりは「夫婦同等とかいうけどダメ。(夫婦間では)有能なイエスマンであれ」と犧瞥ダ茘瓩最善と強調。「今なら言う資格ありますよ」と立場逆転を猛プッシュした。

 不倫を報じられた瀬戸は所属先のANAに契約を解除され、複数の広告媒体からも降板。多額のスポンサー料に加え、助成金の半分(170万円)がカットされ、昨年末まで活動停止処分を受けた。爐匹鹹譴泙罵遒舛親本のエース瓩鮖戮続けたのが妻だった。

 馬淵さんのバラエティー出演を疑問視する声もあるが、ツイッター上では「料理が上手」「かわいい」「レシピ本を出版してほしい」など好感度が爆上がり。逆に瀬戸に対して「こんな奥さんがいるのになぜ不倫?」「復帰戦で相当な結果を残さないといけないだろ」と厳しいものが多かった。

 瀬戸は11日、復帰戦となるジャパン・オープン(2月4〜7日・東京アクアティクスセンター)に向け、マネジメント事務所を通じて、支えてくれた周囲に感謝し「目の前の練習や大会に集中して全力を注いでいきます」と決意のコメントを発表している。