2匹を歩かせ、1匹は鞄の中に入れて犬の散歩をする渡部建。直前には自ら運転する車で息子の迎えへ出かけていた

写真拡大 (全4枚)

活動自粛から4ヵ月 本誌取材に「復帰は白紙です……」

2匹を歩かせ、1匹は鞄の中に入れて犬の散歩をする渡部建。直前には自ら運転する車で息子の迎えへ出かけていた

「僕が戻りたくてもねぇ……周りの皆さんがどう思うかですから」

 芸能活動復帰について尋ねると、力なくそう答えて肩を落とした。

 お笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建(48)の狢震榲トイレ不倫瓩報じられたのは今年6月初旬。スキャンダルの詳細が明かされる前に全10本のレギュラー番組を含むすべての出演を自粛し、その後3本のCMも放送中止に追い込まれた。スポンサー違約金は2億円を超えるとも囁(ささや)かれている。

 妻の佐々木希(32)は離婚せず、2歳の息子を持つ母として一家を支えることを選んだというが、当の本人の活動再開の話はいまだ聞こえてこない状況だ。

 謹慎生活5ヵ月目に突入した渡部に現在の心境を語ってもらうべく、3匹の愛犬を連れて外出したところを直撃した。

――渡部さん、フライデーです。芸能界復帰のご予定はありますか。

「いや、まったく。白紙です。何も決まってないです」

――いろいろな方面で活躍されていたから、やりたいこともたまっているのではないでしょうか。

「全然全然。もう、ほんとに何も……」

――ラジオ『ゴールドラッシュ』(編注:毎週金曜に放送していたJ-WAVEの生放送番組。渡部がナビゲーターを務めていた)でラグビーを盛り上げてくれて、ファンは喜んでいましたが。

「いやいや(謙遜するように首を振り)、迷惑かけたなと思ってます」

――新型コロナウイルスでピンチの飲食店も多いですが、美食家の渡部さんとしては応援したい気持ちもあるのでは?

「…………僕が何か言える立場じゃないんで」

 帽子からのぞく白髪交じりの髪はボサボサで、謹慎中にさまざまな変化が起こったことが窺(うかが)える。妻に関する質問には「事務所を通してもらえますか?」と固く口を閉ざしたものの、自身の今後については、終始慎重に言葉を選びながら質問に応じた。

「せいぜい良く書いておいてください」

 乾いた笑いとともにそう言い残して去っていった『世界のワタベ』。反省の日々はまだまだ続きそうだ。

散歩の足を止め取材に応じた。YouTubeでの活動予定について聞くと「いや、特に」と一言

本誌未掲載カット アンジャッシュ・渡部建 活動自粛から4ヵ月 反省の日々を直撃

本誌未掲載カット アンジャッシュ・渡部建 活動自粛から4ヵ月 反省の日々を直撃

PHOTO:島 颯太