平野綾オフィシャルブログより

 声優で女優の平野綾が1日に自身のアメブロを更新。現在の体調について報告した。

 平野は6月28日のブログで「実は先日、明け方に自宅のトイレで低血圧になり、続けざまに3回程倒れ、痣だらけ、傷だらけ、頭を打って目眩で立ち上がれない日々が続いておりました!」と告白。「起き上がれなくて作業も買い出しも何もできない!頭がぐわんぐわんなるのでSNSも更新できないし、何より怪我で写真が撮れない!」と状況を説明した。

 続けて「運良く検査も異常はなく、外傷ももう殆ど気にならないところまで来ました!」と述べる一方で、「こうやって誰にも気付かず命を落とすことだって、勿論日常ではあるんだと思うんです」と「孤独死」についても言及。「皆さまもどうかお気を付けて!!」と呼びかけていた。

 また、1日に「平野は生きています!!」というタイトルのブログで、「前回の投稿でお騒がせし、申し訳ありませんでした」と謝罪。「たくさんの方にご心配をお掛けしてしまい、励ましのお言葉やアドバイスをたくさんいただきました。ありがとうございます」と感謝を述べた。

 さらに、28日の投稿について「何かのネットニュースになったと言われ、「平野綾」「孤独死」というキーワードが出てきて飛び上がったと友人から連絡をもらい」「見出しやキーワードは確かにキャッチー……だけど平野綾まだ死んでません!笑」とコメント。「むしろ病院で検査をした後暫く経っての快復のご報告でしたので、自分の意図しなかった部分でのインパクトが大きく、ご心配をお掛けし改めて申し訳ありませんでした」と改めて謝罪した。

 この投稿に読者からは「体に気を付けてね」「すごく心配になってしまいましたが元気なら何よりです」「お大事になさってくださいね」などのコメントが寄せられている。