薬物検査がシロでも自白 心理学者が分析する沢尻容疑者の闇

ざっくり言うと

  • 尿検査の薬物反応は陰性だった沢尻エリカ容疑者についてゲンダイが報じた
  • 家宅捜索では自らMDMAの隠し場所を伝え、過去の薬物歴まで自供している
  • 本人はサービス精神旺盛で、空気を読んで快楽に向かったのだろうと心理学者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x