NTT今市ビルに設置した車中泊スペース

写真拡大

 NTT東日本は29日、電話局など同社が持つ通信ビルの駐車場を車中泊スペースとして貸し出すサービスを始めたと発表した。第1弾として、栃木県日光市にあるNTT今市ビルの駐車場4台分とNTT川治電話交換センターの駐車場2台分を整備した。車中泊スポットの検索・予約サイト「Carstay(カーステイ)」上で利用できる。

 日光市以外でも車中泊スポットの提供を計画する。移動型販売サービスやレンタルサイクルなど車中泊の質向上につながるサービスの提供も検討。車中泊利用者の観光動線データを収集・分析し、周辺観光地の活性化に役立てるサービスも目指す。

 NTT東は自社拠点が保有する営業車を電気自動車(EV)にして、休日に近隣の企業や住民向けのカーシェアリングサービスに活用することを検討中。自社拠点の土地や車を活用し、地域創生につなげる動きを活発化させている。