大阪桐蔭が明石商を4−3で撃破 2季ぶりセンバツ出場が有力に

ざっくり言うと

  • 27日の高校野球秋季近畿大会・準々決勝で、大阪桐蔭は4−3で明石商を下した
  • 3点を追う3回に同点3ランが飛び出し、6回には相手の暴投で決勝点を奪った
  • 同校はこれで4強入りを決め、2季ぶりのセンバツ切符をほぼ手中におさめた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング