(c)MBS

写真拡大 (全4枚)

 多くのレギュラー番組を持ち、関西をメインに活躍するメッセンジャーの黒田有(たもつ)が、19歳下の美術関係の仕事をする女性との結婚を発表した。そこで、先月3月7日(木)、彼がMCを務める深夜のバラエティー番組「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)が、「祝・黒田結婚!生放送スペシャル」と題して番組内容を一部変更。生中継で放送した。49歳にして結婚を決めた理由や馴れ初め、お互いのことをどう呼んでいるのかなどの真相に迫った。

「結婚するヤツなんてクズや」大暴言!

 最初は、黒田の幼少期の写真を見つけるコーナーと、若手芸人のプリマ旦那・河野が年収以下で購入できる物件探しを放送し番組後半から生放送に差し替えた。楽屋にいる黒田を月亭八光が直撃。楽屋に入ると黒田はソファで上ではあるが、なぜか土下座で低姿勢。「こんな夜遅くまでスタッフに...私ごときに来て頂き感謝の意を表します」と黒田は照れながら挨拶した。そして、八光が花束を手渡すと「八光くんには本当に申し訳ないと思うのよ...」といい、以前、八光が結婚した時に「結婚するヤツなんてクズや!」や「勇気がない男や」などと暴言を吐いたことに触れ平謝りする黒田。八光は「イヤイヤ!めでたいです。誰よりもみんな喜んでおりますよ。嬉しい限りです!今どき、芸能界で結婚したからって緊急生放送なんてないですよ!」と黒田の結婚を喜んだ。

運命の写真撮影!

 楽屋には、共演者からお祝いの意味を込めた様々な質問が書かれたパネルが用意されていた。まずは藤崎マーケット・田崎が「どんな出会いだったんですか?」。これについて、黒田はロケ先の喫煙所でタバコを吸っていた時に「写真一緒に撮ってください」とある女性に声を掛けられという。その女性こそが後に黒田の妻になるのだが、その1週間後、この番組スタッフから「黒田さんデートしてたでしょ。フェイスブックに写真載ってましたよ」と言われたことで、ある若手芸人に「フェイスブックで繋がることができるのか」と相談しすぐに繋がることができたと告白。「それからみんなで食事に行ったりしてんやんか。それがきっかけ」と、一緒に写真を撮ったことが妻との馴れ初めと明かした。

ラブラブ!? 「先生」「黒田さん」

 次に藤崎マーケット・トキの「結婚のために積立てしていたと聞きましたが、本当ですか?」の質問については、「本当」とのこと。10年くらいまえから積立てていたというのだが...(かなりの金額?)。そして、斉藤アリスの質問は「お互いなんて呼び合ってますか?」。「それは、俺は元美術の先生だったから『先生』と呼んでる。向こうは『黒田さん』」と照れながら答えた。

相方・あいはら「黒田夫妻が、もしも...」?

 そして、相方のあいはらはVTRでコメントを寄せた。「相方として我が事のように喜んでおります。体のことも心配でしたし精神面も。これから奥さん、子どもと幸せな家庭を築いてほしいを思っております。そして、あなたの子どもを見てみたいです。メッセンジャーの第二章がこれで始まるのかなあと本当に思っております」と、ここまでは素直に結婚をお祝いしていたあいはら。しかし、「うちの嫁も喜んでおりまして、ちょっと話をしたんですが...」と切り出し、続けて「もし、黒田夫妻が別れるのならば『僕は3年』『嫁は5年』と焼き肉を賭けておりますので、うまくいかなければ3年でお願いします!」とあいはららしい冗談も交え祝福していた。

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」はMBSで毎週木曜日よる11時56分放送中。メッセンジャーの黒田、あいはらが世の中に起こるありとあらゆることに対して、勝手に「大丈夫なのか?」とおせっかいに心配するバラエティー番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。