Facebookは、同社ホームページにおいて、2012年4月9日(日本時間10日)写真共有サービスのInstagramを10億ドルで買収することで合意したと発表した。

Facebook社のマーク・ザッカーバークCEOは、同日、自らの所有するFacebookのアカウント上で、買収はFacebookが提供する写真関連サービスを向上させるためとし、Instagramのサービスは同社から技術・資本面で支援を受けながらFacebookのサービスとは独立して継続するとコメントしている。