川崎麻世、コロナ後遺症の治療に言及「気絶しそうなくらい痛かった」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 川崎麻世がコロナ後遺症の味覚・嗅覚障害の治療について、ブログで明かした
  • 「Bスポット療法」を受けたところ「気絶しそうなくらい痛かった」と報告
  • だが翌日には鼻息がすごく楽になり、しばらく続けることにしたようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x