サッカー界屈指のスピードを誇るムバッペ photo/Getty Images

写真拡大

現在サッカー界で“最速”の男は誰か。そう聞かれれば、人によって答えは違うだろう。アーセナルのピエール・エメリク・オバメヤンやユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウド、レアル・マドリードのガレス・ベイル……。候補を挙げればキリがない。バイエルン・ミュンヘンのレジェンドであるローター・マテウス氏が、同クラブに所属するアルフォンソ・デイビスのスピードを絶賛したことも記憶に新しい。しかし、“世界最速の男”ウサイン・ボルト氏はフランスの地で躍動する20歳を猛プッシュしている。

それはパリ・サンジェルマンキリアン・ムバッペだ。ボルト氏はこの若者のスピードは陸上競技においても通用するほどだと断言し、仏『Canal+』 に対して次のように語っている。

「世界最速の選手? ムバッペだよ! 彼は陸上競技の選手としてもうまくやれるはずだと私は思うね。ムバッペのスピードは素晴らしいよ。彼は私に感銘を与えたんだ! このまま活躍し続けてくれると信じているよ」

100m走の世界記録保持者に“世界最速”のお墨付きをもらったムバッペ。現在はサッカー界でスーパースターとなっている彼だが、トラック競技の道を歩んでいても同様の名声を得ることができたのだろうか。非常に興味深い意見だ。

はたしてムバッペはその圧倒的なスピードを活かし、キャリアを通じてどこまでゴールを積み重ねることができるのか。現在は負傷離脱中だが、これからも幾度となく相手を置き去りにする姿を見ることができるだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/