商業捕鯨の再開を否決 日本が国際捕鯨委員会の脱退を示唆

ざっくり言うと

  • クジラの資源保護や持続的利用について話し合う国際会議が終了した
  • 日本は商業捕鯨の再開などについて提案していたが、反対多数で否決
  • 今後、日本は国際捕鯨委員会の脱退も含めて対応を検討していく方針という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x