スマホで来客者の顔の確認や応答もできる! メール送信や写真の記録もできるから不審者チェックまでできる

写真拡大 (全3枚)

「ピンポン」とチャイムが鳴り、玄関のドアを開けますよね。
日常のごくありふれた光景ですが、最近は、それが怖いのです。訪問者は、知人や宅配業者とは限らないからです。

最近のマンションやアパート、戸建て住宅などでは、ただのチャイムではなくインターフォンやモニターフォンになっています。今や、来客者の顔を確認することは、安全を確保するには欠かせないアイテムですね。

しかし、古い住宅では、まだチャイムや通話しかできないタイプも多く、来客者の顔を確認することはできません。

なにかと物騒な事件なども起こっている今の時代。家のドアは、来客者の顔をきちんと確認してから開けたいものです。

Panasonic ワイヤレスドアモニター(VL-SDM310)は、自宅のWi-Fi(無線LAN)とペアリングすることで、iPhoneやXperiaなどのAndroidスマホで来客者の顔を確認できます。
応答ができるだけでなく、留守中でもメールで来客者の顔を確認できるなど、超ベンリなドアモニターなのです。


スマホで確認できるPanasonic ワイヤレスドアモニター

スマホが、ドアフォン、ドアモニターになる「ワイヤレスドアモニター」
Panasonic ワイヤレスドアモニターは、Wi-Fi(無線LAN)に接続し、無料のiPhone/Androidスマホアプリ「ドアモニ」をインストールするだけで、スマホの画面で来客者を確認して、応答することまでできるのです。

さらに自分は知らない人だけれど、家族は知っている人だったり、家族のお客さんだったりする場合もありますよね。
そんな時に便利なのが、外出先でも来客者の画像をメールで知ることができる機能です。
メールアドレスは、最大4つまで登録することができますので、自分だけはなく、家族にもメールすることができます。
これなら、家族のお客さんの顔を確認できますよね。
また、自動録画機能をオンにしておけば、来客者の写真を最大50枚まで記録することもできます。
この機能を使えば、不審者もしっかり確認できますね。


在宅中も留守中も訪問者の顔を確認できる

取り付けは、外開きドアであれば、付属品の六角レンチで固定するだけでカンタンに設置できます。
※ドアの種類によっては、取り付けできないドアタイプもあるので注意しましょう。

外形寸法:高さ16.5×幅80×奥行き120mm(突起部除く)
置台:たて置き、横置き可能
質量:約200g(置台使用時約240g)
液晶画面:2.8型TFTカラー液晶ディスプレイ
撮像素子:31万画素
最低被写体照度:5ルクス以上
無線通信方式:1.9GHz TDMA-WB
防水性:IPX3、旧JIS C 0920保護等級3「防雨構造」相当(カメラユニットのみ)
販売価格:19,500円

来客者が誰なのか? 実際に顔を見られたり、記録できたりすれば安心できますよね。
自宅では、スマホの画面で確認や応答でき、外出先ではメールで確認できるのは、便利なだけなく、防犯の点からも安心できます。

カメラ付きインターフォンではないご家庭で是非使ってみたいアイテムですね。
にゃんこ