イギリスの南西沖で巨大クラゲを発見 人の背丈より大きく見える写真

ざっくり言うと

  • 英南西沖で、ダイビングをしていた生物学者が海中で巨大クラゲに遭遇した
  • 写真では人の背丈よりもクラゲの方が大きく見えるため、SNSなどで話題に
  • この種のかさは一般的に直径40cm程度で、1mまで成長することもあるという
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。