新しいみやげとして定着するか

写真拡大

ニフティが運営するスイーツ専門コミュニティサイト「@niftyスイーツ部」は、東京地下鉄とメトロコマースと共同で、新しい東京みやげスイーツ「東京メトロレインボウ」の開発を行い、2012年3月30日から販売を始める。販売場所は、東京メトロ駅構内のメトロス売店とECサイト「メトロの缶詰」など。

春季限定でチョコがけバージョンを販売

「東京メトロレインボウ」は、東京メトロ3路線のシンボルカラーをモチーフにしたスティックケーキで、「銀座キャラメル・サレ」と「丸ノ内ストロベリー」、「副都心ショコラ」の3種類を販売する。春季限定でチョコがけバージョンを販売し、夏季はチョコがけ無しのバージョンを販売する。

「銀座キャラメル・サレ」チョコがけは、銀座線をイメージしたスティックケーキで、キャラメルにサレ(塩)を加えたもの。「丸ノ内ストロベリー」チョコがけは、丸の内線をイメージした、ストロベリー味のスティックケーキだ。どちらも半分をミルクチョコレートでコーティングしている。

「副都心ショコラ」チョコがけは、チョコチップ入りのショコラをふんだんに使ったスティックケーキで、ビターチョコレートでコーティングした。

価格はそれぞれ150円で、3種類が各2本ずつ入った「6本入りボックス」は950円。