Zoffがブルーライトカットコートを無料に改定、テレワーク拡大を考慮

写真拡大

 メガネブランド「Zoff」を運営するインターメスティックは、テレワーク拡大に伴うPCやLEDディスプレイから発生するブルーライトへの接触時間増加を受けて、4月29日からブルーライトカットコートの追加料金を従来の3000円から無料に改定する。

 改定後は、従来の「ブルーライト約50%カット」に加え、透明度重視の「ブルーライト約33%カット」を新たに導入。

 対象レンズは、セットレンズ(標準レンズ)、薄型非球面レンズ・遠近両用レンズ、中近両用レンズ、近近両用レンズ。対象店舗はZoff全店、Zoffオンラインストア、Zoff楽天市場店。