日本高野連の局長がセンバツ救済への言及を避ける「しかるべきときに」

ざっくり言うと

  • 日本高野連の小倉好正事務局長が8日、大阪市内の高野連で取材に応じた
  • 夏の甲子園開催の可否や、中止されたセンバツへの救済措置には言及せず
  • 「しかるべきときが来たらきちんとお伝えしたい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x