阪神の藤浪

写真拡大

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が26日、新型コロナウイルスの感染有無を調べるために受けたPCR検査で陽性だったことが分かった。球界では初の感染者。また、14日に同投手と会食をともにし、26日までに味覚不全を訴えていた2選手も同日にPCR検査を受け陽性だったことも判明。2選手の個人名はきょう公表される模様だ。

 チーム内で感染防止に努めてきた中で一気に3人が陽性となったことからも、潜伏期間も含めて感染が拡大する恐れがある。