※蒼井そらオフィシャルブログより

写真拡大

今年の5月1日に双子を出産した女優でタレントの蒼井そらが12日に更新した自身のアメブロで、六本木の駐車場で“失態”をおかしたことを明かした。

蒼井はこの日六本木で上限料金がある駐車場だと勘違いし、長時間車を停めていたそうで、戻って看板をよく見たら「平日は上限金額はありません」と書かれていたという。

上限料金とは最大量金額に達したら制限時間まで加算が停止するシステムで、長時間の駐車にお得な料金体系だ。蒼井は「怖い怖い。精算が怖い。」と恐る恐る清算したところ、案の定6000円という高額な料金に。「15分400円。1時間1,600円とかwwwさすが六本木。」と六本木の値段設定に驚きながらも、「あああああああ やらかした。」と悔しさをあらわにした。

これに対し読者からは「東京こわい」「やっぱり東京六本木の駐車料金は凄いですね」「博多じゃ考えられんですよ」など驚きのコメントが寄せられている。