鈴木奈々、出川哲朗から“ガチ注意”された出来事を号泣告白「うれしかった…」

写真拡大

9月30日深夜放送、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に鈴木奈々が出演した。

【写真】鈴木奈々が初のセミヌード披露

番組では今回、鈴木が“全てに全力で取り組んで頑張った結果、嫌いな女ランキングの1位になってしまった”として自身のしくじりの経験をスタジオで告白する企画が行われた。

この中で鈴木は、1度偶然転んだことが大ウケしたことがきっかけで、バラエティ番組のオチで悩んだ際に大股開きで転ぶことで笑いを取っていたという過去を振り返った。鈴木は「1年くらいたくさん股を広げました」と発言して周囲を笑わせるも「ある芸人さんから注意されました」と他人から注意を受けていたことを明かした。

鈴木は出川哲朗らと食事をしたことについて触れると「出川さんは私のことを本当に思って『パンツは見せちゃダメだよ、女の子なんだからそこは守るんだよ』って」と当時出川からかけられたという言葉を再現し「出川さんに言われたことすごくうれしかったです。本当に考えてくれたんだって」と涙ながらにコメント。

さらに他の出演者から「女性鈴木奈々的にもそうだし、タレント鈴木奈々としても寿命を縮めるよ、というかね。ちゃんと全部見てくれてるっていうね」と声がかけられると、鈴木は「そこから、私1度も(足を)広げなかったです」と、大股開きで行うリアクションを控えるようになったと説明した。