阪神に入って最初にしたことは「吐いた」下柳剛氏が語る酒豪伝説

ざっくり言うと

  • 阪神などで活躍した下柳剛氏が29日の番組で、現役時代の酒豪伝説を語った
  • 日ハムから阪神への移籍会見の前日、8升近く酒を飲んだという下柳氏
  • 会見場所に到着後、阪神に入団して最初にしたことは「嘔吐」だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x