欧江安氏

写真拡大 (全2枚)

(台北 12日 中央社)国連は11日、公式ツイッターに台湾を「中国の省の1つ」と表記した画像を投稿した。国連組織「UNウィメン」が今月初頭にフェイスブックに投稿したのと同じ画像で、UNウィメンは外交部(外務省)から抗議を受けた後、10日までに投稿を削除していた。同部は国連の投稿についても抗議。11日中にツイッターから削除された。

画像は同性婚を認めている国を紹介するもの。各国の国旗のイラストと共に国名を表記していたが、中華民国(台湾)の青天白日満地紅旗のイラストの下には「台湾、中国の省の1つ」と英語で書かれていた。

同部の欧江安報道官は12日、国連が正確な国名に訂正せず、投稿を削除するという形を取ったことに失望を示すと述べた。一方で、国連が台湾や国際社会の反対の声に耳を傾けたことについては肯定するとした。

欧報道官は、台湾が中国に属さないという事実を直視するよう国連に呼び掛け、国連は中立的な立場に立って平和を目指し、当事国に対話や協力を促す必要があるとの考えを示した。また、台湾が国連に参加できるよう適切な方法を迅速に取るべきだとも訴えた。

(顧セン/編集:楊千慧)