日本テレビ系「今夜くらべてみました」にザギトワ選手が出演(画像は番組公式ツイッターより)

写真拡大

2019年7月24日夜に生放送を行ったバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に、「ザギトワちゃんかわいそう...」「酷い内容だった」などと批判的な声が寄せられている。

この日は、平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手が生出演した。いったいどんな内容だったのか。

内容てんこ盛りでザギトワ選手が目立たない

番組開始7分ごろに、ザギトワ選手がVTRで紹介された。場面が切り替わり、24日朝に成田国際空港に到着したザギトワ選手を、ものまねタレント「りんごちゃん」が出迎える様子が放送された。そのままバス移動が始まり、りんごちゃんがロックバンド「HOUND DOG」の「ff(フォルティシモ)」をザギトワ選手に披露。歌唱力に驚きながらも、笑顔を見せていた。ザギトワ選手は、安倍晋三首相との面会が予定されていたため、いったん別れ、番組開始から12分ごろに、生放送中のスタジオに登場した。

スタジオにザギトワ選手が到着すると、ふなっしーが紹介したいものがあるとして、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」が登場。人気のリズムネタ「TT兄弟」を披露した。さらに、千葉を舞台とした不良漫画を実写化したドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の名場面集を、ロシア語字幕をつけて流した。

今回の放送は、千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」のスペシャルMC、りんごちゃんのパフォーマンスや、千葉に住む女性タレント・藤崎奈々子さんの結婚生発表、着ぐるみを着て冒頭からスタジオにいた「ニセふなっしー」の正体の発表など、てんこ盛りの内容。ザギトワ選手はワイプで映るシーンが目立った。

ザギトワ選手自身にスポットが当たったのは、空港への出迎えVTRと、スタジオ登場シーン、番組中盤の羽生結弦選手とのエピソードトークのみで、トータルで10分にも満たない程度だった。番組は1時間放送だった。

徳井「ワイプにおさめとくって...」

ザギトワ選手の出演シーンの少なさは、番組の中でMC陣も指摘していた。

「スタジオにザギトワちゃんがいるのにワイプにおさめとくって...」(徳井義実さん)「しゃべりたいねん、ザギトワちゃんと」(後藤輝基さん)

放送後、MCの指原莉乃さんが

「藤崎奈々子さんおめでとうございます! そしてもしも次があったら、ザギトワさんともっとゆっくりお話しできますように...!すっごく美しかった」

とツイートすると、リプライ欄には番組への批判的な意見が目立った。

「さっしー、悪いけど今までずっと楽しく見てたけど、唯一今夜のはつまらんかった。。」「ザキトワちゃんゲストで呼んでるのに、、酷い内容だったじゃん」「"今回"の今くらは、やったらあかんヤツやわ あまりにも失礼過ぎる」「ザギトワさんともっと絡んで欲しかったです」

こうした声は、番組公式ツイッターや徳井さんのツイッターにも寄せられている。

「クリロナの悲劇を思い出した」

ザギトワ選手の扱いに対して、サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手を思い出したという声も少なくない。

「ザギトワが在りし日のクリロナみたいな顔してる」「テレビ局はクリロナの件を覚えていないのか...」「ザギトワかわいそうに...クリロナの悲劇を思い出した」「いつぞやのクリロナvsティライミを彷彿とさせる」

というのも、2015年7月、ロナウド選手は音楽特番「水曜歌謡祭 2時間SP」(フジテレビ系)にゲストとして出演。「C・ロナウドに聴いてほしい日本の元気が出る曲」と題して、ロナウド選手を前に歌手のナオト・インティライミさん、そして2人組音楽ユニット「キマグレン」(同月に解散)が、それぞれ楽曲を披露した。そのパフォーマンスを見つめるロナウド選手の様子が「つまらなさそう」「困っている」ように見えたとして、「目が死んでる」といった声がネット上で相次いだ。

奇しくもザギトワ選手が出演した「今夜くらべてみました」の裏では、フジテレビ系で約4年前にロナウド選手が出演した「水曜歌謡祭」の後継番組「FNS歌謡祭」の特番「うたの夏まつり」が放送されていた。